このサイトについて

イメージで覚える英単語・熟語 englishnote」 へようこそ。

当サイトはイメージ(写真や画像)で英単語や熟語を覚えるというコンセプトで製作されました。TOEFLiBT100点以上、TOEIC900点以上を十分狙えるオンラインイメージ単語帳です。

長年英語を学習してきて、最も効率的なのが英単語の持つイメージとそれを示すイメージを同時に学習する事だと気づきました。しかしなかなか私の欲しい教材がない…!そこで自分で作ることにしました。

語源で覚える事をテーマとしたサイトや書籍はあるのですが、それだけでは不足ですその単語が持つイメージを同時に覚えることで、生きた英語として実際に使われる時のイメージを脳に印象づける事が出来ます。その結果、同じ意味を持つ単語でも文脈によってどう使い分けるのかが体得できるようになります。

効果的な使い方

・夜寝る前に画像を見ながら音読してみてください。
・休憩時や電車での移動中など隙間時間に眺めてみてください。

イメージを見ながら英単語を音読する。シンプルですが必ず効果が出ます。続けてみてください。いつか別の文脈でその単語と出会った時、頭の中でイメージと意味と英単語がつながる感覚が得られるでしょう。ランニングや素振りと同じです。本サイトを英語力の基礎体力作りにご活用ください。

現在は大量の単語を一つのページに詰め込んでいるので、今後改善できないか検討中。

そのほか

投稿の日付は最初に投稿したものになっていますが、随時追加と更新を行っています。今後、投稿日時の表示を消すかもしれません。

サイト制作者はアメリカ留学経験ありです。留学で色んな人と出会い、英語が出来る人、出来ない人を見てきました。

アメリカ人のルームメイトに聞いたら、このサイトに収められた単語を全部は知らないそうです。
特に学問別、専門別の単語は知らないことが多いようで、巷にある英単語帳の語彙に載っている巻末の分野別単語の羅列は無理して覚える必要は無いかもしれません。もちろんTOEFLなどでは学術的な長文を読むのである程度は知っておく必要はありますが、当サイトでイメージをなんとなく体に覚え込ませておけば十分でしょう。

一部文法の記事もありますが、あくまでメインは英単語・熟語をいかにイメージで覚えるかに焦点を当てています。会話や英作文は実際に英語しか使えない環境に飛びこんだり、海外ドラマを映画で見たり、英語圏の友人を作った方が上達するので当サイトではカバーしません。

将来的にはTED Talkの英単語もまとめていくことを計画しています。

これまでの人生で結構な金額を英語に費やしたので、そうした英語関連の本や教材類のレビューも載せるかもしれません。

広告・アフィリエイトについて

//広告について//
当ブログ運営者は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

//GoogleAdSense//
当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookieを使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でサイト利用者に表示できます。

サイト利用者は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレストベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookieを無効にできます。また aboutads.infoのページにアクセスして頂き、インタレストベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。